こんちゃw

中堅ライターにツイッターで「今からサインもらいに行きます!」っていうのにハマってるガイジことソラニンです。

ツイッターで実践つぶやきやってると、

「ソラニンさん、それに期待値あるんですか?」

とか

「これとこれやったら、多分こっちのほうが期待値ありますよ?」

とか

「バジガキ、◯ね」

とか

ありがたいことに結構リプでいただくんですけど、

正直な話をしてしまうと、期待値ってのはその場にいないとわからないと思います。

というのも、期待値は「台にあるのではなく、その状況にある」と思うからです。 

多分みなさんがよく言ってくる期待値ってのはネットで拾ってきてるやつだと思います。

しかしそれは、設定1・軍資金無限・モードなど判別されてない・収束するまで試行するなどといった、 

様々な制約のもとで算出されているものです。

全ての台が同じ状況で、 こちらも収束するだけの金と時間を持ち合わせているのであれば、

それに従ったほうが最大効率かもしれませんが、

そんなことは絶対にありえません。

店も設定を入れる時もあるでしょうし、プロが多い店では、モード判別などされていて、

判別無しであれば狙えるところも狙えないということもあると思います。

また収束してほしい期間が個人によっても違うと思います。

一ヶ月に最低10万はほしいけど、兼業で時間もとれない

なんてひとはGODばかり打っているわけにもいきません。

このように期待値というのは状況にあり、個人によってでも変わってしまうものだということが

僕なりの考え方です。

もちろんこれは考え方の一つです。