こんちゃw好きになった女だいたいブスでおなじみソラニンです。

今日は皆さんにバジリスク絆設定を見抜く根拠として、

こんなところを見た方がいいんじゃないかな〜、ってところを

説明していきたいと思います。

あくまで、ソラニンに意見なので、苦情は一切受け付けません!!!

じゃあ、まずは設定差があるとこをおさらいしていきましょう。

機械割(当然ですけどw)

設定1 97.3%

設定2 98.6%

設定3 102.0%

設定4 106.6%

設定5 112.1%

設定6 119.2%

BC確率(右)AT初当たり(左)

設定1:1/139.4 1/441.3

設定2:1/138.7 1/377.9

設定3:1/137.9 1/403.4

設定4:1/130.6 1/303.9

設定5:1/130.1 1/343.1

設定61/118.6 1/245.1

弱チェリー確率

設定1:1/44.4

設定2:1/43.3

設定3:1/42.4

設定4:1/41.4

設定5:1/40.5

設定61/39.7

通常リプ&ハズレ目当選通常(左)高確(右)

設定1:1/17454 1/4363

設定2:1/17464 1/4366

設定3:1/17474 1/4369

設定4:1/5828 1/1457

設定5:1/5831 1/1458

設定6:1/2918 1/730

俗に言う謎当たりってやつですねw


モードEでのリプレイ・押し順ベル・巻物での高確・超高確移行ゲーム数振り分け
これは設定1とそれ以外で差があるのですが、
判別はかなりシビアで多分人間にはできないので、書きません
こんなところにもあるんだよ〜的なノリでみてください笑
設定がいいほど高確のゲーム数が長いものが選ばれやすい。
 

モードEでのチャンス目での高確・超高確移行ゲーム数振り分け
これも多分判別不能
設定がいいほど高確のゲーム数が長いものが選ばれやすい。

共通ベルでの高確・超高確移行率

モードA

設定13 設定45 設定6

10.0% 10.5% 11.1%

モードB

設定13 設定45 設定6

12.5% 14.3% 16.7%

モードC

設定13 設定45 設定6

16.7% 18.2% 20.0%

モードD

設定13 設定45 設定6

16.7% 18.2% 20.0%

モードE

設定13 設定45 設定6

16.7% 18.2% 20.0%
 

弱チェリーでの高確・超高確移行率

モードA・通常

設定13 設定45 設定6

16.7% 18.2% 20.0%


モードB・通常

設定13 設定45 設定6

20.0% 22.2% 25.0%


モードC・通常

設定13 設定45 設定6

25.0% 28.6% 33.3%


モードD・通常

設定13 設定45 設定6

25.0% 28.6% 33.3%


モードE・通常

設定13 設定45 設定6

25.0% 28.6% 33.3%


通常時・BC入賞時のLED

赤の非当選時に大きな設定差がある
非当選(設定13)0.2%
非当選(設定46)1.0%

AT中ストック当選率

ストック率(左)平均ストック数(右)

設定1:22.4% 1.3

設定2:27.5% 1.3

設定3:27.5% 1.5

設定4:27.9% 1.3

設定5:30.1% 1.8

設定6:32.0% 1.4

 
AT継続率平均(モードA〜D)
設定1:35.26%
設定2:27.78%
設定3:35.83%
設定4:29.06%
設定5:37.95%
設定6:31.99%

モードEからの当選は全設定共通

通常時BC当選時のAT抽選
○モードA滞在時

設定 通常 高確 超高確

1 1.04% 6.25% 8.33%

2 2.50% 10.00% 12.50%

3 1.39% 8.33% 10.00%

4 3.13% 12.50% 15.00%

5 1.39% 8.33% 10.00%

6 4.17% 13.33% 16.67%

○モードB滞在時

設定 通常 高確 超高確

1 2.08% 12.50% 16.67%

2 5.00% 22.22% 28.57%

3 2.78% 16.67% 20.00%

4 6.25% 25.00% 30.00%

5 2.78% 16.67% 20.00%

6 8.33% 26.67% 33.33%

○モードC滞在時

設定 通常 高確 超高確

1 4.17% 33.33% 40.00%

2 10.00% 44.45% 57.14%

3 5.55% 33.33% 40.00%

4 12.50% 50.00% 60.00%

5 5.55% 33.33% 40.00%

6 16.67% 53.33% 66.67%

BC中のAT抽選
○共通ベル

設定 異色BC中 同色BC

13 1.56% 6.25%

 4 3.13% 12.50%

 5 2.08% 8.33%

 6 4.17% 16.67%


○弱チェリー

設定  異色BC 同色BC

13 0.78%  3.13%

 4   1.56%  6.25%

 5   1.04%  4.17%

 6   2.08%  8.33%


○チャンス目

設定  異色BC 同色BC

13 8.33% 33.33%

45 10.00% 40.00%

 6   12.50% 50.00%

〜Comment〜 
基本的にホールの設定の入れ方からも、バジリスク絆は4段階設定と思っていいと思います。

奇数・2・4・6の4段階ですね笑

というのも、奇数を通常時で判別するのはほぼ不可能だと思っていいと思います。

高確移行率なんて微差だし、BC中のAT抽選は設定1と設定5ほとんど変わらないですよねw

設定5はAT性能が爆発的に高いので、そこで差がついてるんですが、

ATを2、3回引いてる頃にはすでに死んでますw

ということで、奇数の判別は後ツモ以外できないと僕自身は思っています。

弱チェ確率に設定差はありますが、これも完全に微差。

普通にぶれますよねw(だいたい誤差10%に収まるのに分母の150倍ぐらい回さないといけないので)

そこで、絆の設定判別をするには、やはり通常時性能とAT性能を見るのがベストだと考えます。

まず通常時の謎当たり

これは大きく設定差があります。低い設定は1日ぶん回しても引けない確率になっているのに対し、

高設定は1日に2、3回は引ける確率です。

また共通ベルと弱チェからの高確移行率

この二つを引いて、しっかり高確に移行してるかですねw

あとは、高確超高確でBCヒットしてからATを引けているか

特に超高確ですね。モードCを確認してから超高確BCヒットのATスルーを2、3回見るようなら

その時点でもう見切ってもいいかもしれません。

これは、特に突っ張ってる時にみてもらいたい部分ですねϵ( 'Θ' )϶

挙動はめちゃくちゃいいけど、設定6か怪しいって時に、

ヤメ時の判断の時に役に立ちます。 

 次にAT性能です。

これについては偶数は悪い。奇数は良い!的な感じですが、

設定5と6は圧倒的にAT性能が高いです。

まずシナリオがかなり優遇されると思います。

また初期ストックも高いため、単発で終わることの方が、珍しいです。

また、設定5は祝言ストックの抽選が他の設定と比べて約5倍あるため、

良シナリオと合わせて、野良祝言に出会うことが多いです。

それに加えて、無想一閃高確にも入りやすため、

1日打ってたら1回は無想一閃に入ると思います。

1日打って一回も入らない場合は設定4以下を疑った方がいいかもしれません。




まとめると、確定系が出てない場合はどこかで突っ張るかヤメるかの判断をしないといけないわけで、

その時に根拠にして欲しいのが、

通常時は高確移行率と高確超高確でのBCヒット+ATスルーの割合

AT中は初期ストックがあるATの割合と、シナリオが良いか

また、半日打ち込んでいるなら野良祝言や無想一閃があったか?

などのポイントを見てみると、行き時・ヤメ時の判断に役に立つのではないかと思います。



てかぶっちゃけここまで解析されてれば

2回までAT追って、

6スルーした時点で設定狙いヤメ
絆高確がどれも1回も光らないでヤメ
2回とも単発でヤメ
通常時超高確BCヒットATスルー2回でヤメ

のように、即ヤメ ポイントを作るだけで、

低設定を打たされる可能性はグッと下がると思いますけどねw 




そういえば、よく行ってるホールのコーヒーガールめっちゃかわいいんですよね〜

目があったら、笑ってくれるので僕も笑い返してます。

友達に芸能人で誰に似てる?って聞いたらこんな返答が帰ってきました。





誰にも似てねーよ