こんちゃw家にある家電はパソコンのみのソラニンです。

ツイッターでよく見かけるのですが、兼業でパチスロをしている方がいらっしゃいます。

その方が、「ソラニンさん、どうしても勝てません。パチプロやめようと思います。普通の人間に戻ります!」

と言ってこられたのですが、

う〜ん。

その方のツイートを遡ってみても、特に変な立ち回りをしているわけではなさそうだったし、

「一度、拾ってる台を見せてもらえる?」とお願いして数日分のハイエナ台を見せてもらってのですが

狙い目とヤメ時に特に問題はありませんでした。

一部(11月29日の実践台)

月下雷鳴640 絆6スルー196 バジ2、822 絆429 鉄拳385、キング判別 



そのかたは学生で一ヶ月あたりで負けてしまうと学費が厳しいとのことでw

おいおいwパチンコパチスロは余剰資金でやるもんだろ?笑

っとツッコミを入れたくなりましたが、

まず大前提として、生活を削ってまでやるなら絶対に普通のバイトをオススメします。

なぜなら

投資には必ずリスクが付きまとうからです。

どれだけ上手い立ち回りをしていたとしても、

確率である以上、負けが続くことがはあり、

それは一ヶ月やそこらで収束するようなものではありません。

(僕も実際去年は最後の2ヶ月で1年分が返ってきました) 

それを前提で、今回はメンタル面の話をしていきたいと思います。

もう一度 、言いますが、投資をする上では

まず、生活に必要なお金投資に使うお金を分けておき、

生活費には絶対に手を出さないという状況を作ってから、

やるようにしましょう。

では本題です。

まず勝った負けたではなく、正しかったか間違っていたかで評価するようにしましょう。

確かに、その日にいくら勝った・いくら負けたということは気になります。

勝ったら有頂天になってしまうし、

負けたら悲しい。

人間なんですから当然です。

でもその行動が正しかったか間違っていたかはまた別問題です。

正しい行動をして負けたのであれば、それは勝つ為の負けであり、必要経費です。

大切なのは正しい行動を続けること

何が正しくて何が間違っているのかは、今はネットを使えば簡単に情報は手に入ります。

特に、スロットのハイエナなんて明らかな数字で期待値がわかるので

正しいかったか間違っていたかなんでいうのは一目瞭然です。

勝ち負けに気をとられない、行動を評価するように意識することで、

メンタル面が鍛えられていくのでは無いかと思います。

まあ、このメンタル面を強くするもう一つは、軍資金なんですよね。

軍資金の量はメンタルの強さに直結します。

だから、生活に必要なお金は使っちゃダメなんです。