こんちゃwニンニクを食って歯医者に行く男ソラニンです。


みなさん、スロットやパチンコを打っている時間

何をしていますか?

スロットの演出に集中している人や、スマホでゲームをしている人などなど.....

けしからーーーーん!!!

もったい無い!!

いまの台って目押しあんまり必要無いですよねw

特にユニバの台ですけど、絆とかGODとか

実際に私が、バジリスク絆を打ちまくっていた時、それと同時に何をしていたか

今日は記事にしてみました。

1.収支をつける
 

打ち始めた段階で、打ち始めた時間やG数、機種名などを簡単につけておきます。
 

そして当然打ち終わる際には、ヤメG数や投資や回収枚数などをつけて出玉を流し、1台ごとの収支を出します。
 


2.次打てそうな台やシマ付近の出玉状況などを確認
 

当然目につく台に関しては色々チェックして、次の獲物を見つけておきます。

絆の時は朧の月とかを特に注目してみていましたw 
 


3.情報を集めておく

この仕事の最大のメリットは、仕事をしながら他のことをできるという点にあると思います。

台を打ちながらできることはスマホいじりです。

スマホはインターネットにつながっているので無限の可能性があります。

スロットだけでなく稼ぎのネタになりそうな情報や技術・知識をどんどん見につけましょう。

スロットはレートを変えられません。(今のところはw)

つまり、どんどん軍資金に対して、割の低い仕事になっていくのです。

ある程度軍資金が溜まったら次のステップにいけるように情報を蓄えておきましょう。

僕は昔はポーカーとかやってましたw

最後に....

スロットは投資の世界の入り口であり、RPGでいうと最初の村みたいなものです。

天井という保証が付いている為、やり方さえ正しければサルでも稼ぐことができます。

設定狙いや打ち子を雇ったりして効率を上げることで、月収上げることはできますが、

それには限界があります。

いつかは旅立たなければいけないことを忘れずに......